2010年10月07日

レッスン記録 10/6

本日の録音



篠崎バイオリン教本(2巻) 

P. 17   09/29〜『20.ワルツ』(J.Brahms)<ト長調>(♯1、♭0)
弓をしっかり使う
弓のスピードを一定にする
アップはもっと使うイメージで!
各小節後半の八分音符のスラーは音が抜けないように注意する
    ↓
ちこっと抜けてますよね・・・(涙)


P. 52   09/29〜『カイザー練習曲 1 』 デタッシェで
不合格ですが、録音残します
おっかなびっくり弾いていたら注意されました
弓を真っ直ぐ使う(特に移弦の時に曲がるので注意)
 (弓が真っ直ぐになると、音も良くなる)
弾く弦を意識して移弦する(案外音の動く所でも、移弦が少ない)
強弱をしっかり付ける
もう少しテンポを上げる
  
    
  
posted by wooo at 21:18| レッスン記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。